京都府
トラックのインジェクター交換修理

中古トラック販売・修理・塗装・車検:(有)フリーマーケット123

【 TRUCK123 中古トラック販売・修理・塗装・板金 】 TEL072-894-0020


  1. TRUCK123 トップページ

    買取査定

    買取査定に必要な事項

    買取査定用紙(FAX用)

    買取の流れの説明

    中古トラック販売情報

    ご購入の流れ

    ご購入時の必要書類

    書類の記入例

    車検証の見方

    ご購入時のトラックチェック項目

    トラック架装のお問合せについて

    トラック架装問合せ用紙(FAX用)

    ヤフオクのセール車はこちらをクリックして下さい!!
    TRUCK123 YAHOOオークション 出品車両検索  

    @ トラック 

    平ボディ 販売情報検索 アルミブロック等
    バン 販売情報中古トラック車種別検索
    ウイング 販売情報検索
    クレーン 販売情報検索 UNIC・タダノ・新明和等
    ダンプ 販売情報検索 極東・新明和等
    冷凍車 販売情報検索 低温・中温・スタンバイ等
    Wキャブ 販売情報検索

    @ 特殊車両

    高所作業車 販売情報検索 アイチ・新明和等
    パッカー・塵芥車 販売情報検索 プレス・巻込み等
    穴掘建柱車検索 販売情報
    キャリアカー・車両運搬車 販売情報検索 フラトップ・スライド
    重機運搬車・積車 販売情報検索 ハイジャッキセルフ・スライド
    バキュームカー 販売情報検索
    ユンボ 販売情報検索 パワーショベル・バックホウ
    フォークリフト 販売情報検索
    アームロール 販売情報検索
    散水車 販売情報検索
    PG・パワーゲート 販売情報検索
    ミキサー 販売情報検索
    高圧洗浄 販売情報検索

    @ 軽バン

    軽バン 販売情報検索


  2. ●中古トラックには様々な種類がありますので、お探しのトラックがすぐにない時があります。求車をご依頼下さい! 当社から販売を希望されるお客様は、希望される車種、積載量、寸法などお伝え下さい。

  3. ●ローン・リースも取り扱いをしております。
    ●ご来店での車両の見学可能です、事前にお電話くださいます様にお願いします。

      TRUCK123 【トラック123】中古買取販売 車選び.com  



      TRUCK123 【トラック123】中古買取販売 カーセンサー  


  4. ●当社は良い商品を、コストを省いてより安くお客様にご提供いたします。

    再生トラックを1日からレンタル致します、ご相談ください!!
    1日レンタルトラック
    取扱車種は高所作業車・クレーン・ダンプ等


  5. ●当社の車両は、基本、整備をしてありますので安心してお乗り頂けます。
    ●当社には1年保証などはございませんが、道義的なものは対応し、 お客様に納得頂けるように対応をしております。
  6.  TRUCK123の車選び.COMに掲載車両70台 

  7. ★ TRUCK123日記  激安中古トラック販売 FACEBOOK ご参考にどうぞ!! ★

    毎日、各種情報を発信しています。


  8. 当社は高品質の中古再生トラックをご提供する為、固定費、販売管理費等の削減を努力し、自社にて修理・塗装・整備を行い、低価格にてお客様にご提供が出来るようにインターネットを通じて大阪より全国へ販売しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  9. 中古トラック等を買取・下取りをしております。電話で簡単に買取査定できます。お電話ください。
  10. トラック ミキサーの基礎知識

    高所作業車の基礎知識

    高圧洗浄散水車の基礎知識

    汚泥吸排車の基礎知識

    穴掘建柱車の基礎知識

    アームロールとロールオンの基礎知識

    燃料(ガソリン・軽油)についての基礎知識

中古トラック販売・修理・塗装・車検:(有)フリーマーケット123  E-mail: kume@truck123.co.jp
〒576-0017 大阪府交野市星田北6-4345
TEL: 072-894-0020  FAX: 072-894-0019    担当: 久米 (090 3991 7101)

デフオイル交換


デフオイル交換デフ(デファレンシャル・ギア)オイルは、一般的に交換頻度が低く、車種によっては、デファレンシャル・ギア・ケースを分解しないとオイルの排出が出来ない場合もある。またFF車の場合、トランスミッションとデファレンシャル・ギアが一体となっており、オイルも共用する事から、デフオイル単体での交換という作業の無い場合も多い。ここでは、デファレンシャル・ギアが単独で存在し、ギア・ケースにオイル交換用の排出口と注入口がある場合を想定して、交換手順を説明する。
車止めをセットし、ジャッキで車体を持ち上げ、ジャッキスタンドで保持する。
デファレンシャル・ギア・ケースのオイル注入口を閉じているボルトを外す。
デファレンシャル・ギア・ケースのオイル排出口を閉じているボルトを外し、オイルを排出する。
オイル排出口を締める。
オイル注入口からデフオイルを注入する。
オイルが注入口より溢れたら、オイル注入口を締める。
車体を下ろす。

エンジンオイル交換


エンジンオイルの交換を行う場合、古いオイルの排出、新しいオイルの注入、オイル量のチェックの順で行う。古いオイルの排出には、エンジンオイルのレベルゲージより手動または電動のオイルポンプでオイルを排出する方法と、エンジン底部のオイル・パン排出口からオイルを排出する方法の2通りがある。それぞれの場合のエンジンオイル交換方法は以下の通り。
エンジン上部からオイルを排出する方法
エンジンオイル・フィラーキャップを外す。
エンジンオイル・レベルゲージを抜き、その穴よりオイルポンプのチューブをオイルパン底まで差し込む。
ポンプを動かし、オイルが無くなるまで吸引する。
エンジンオイル・フィラーから新しいオイルを注入し、キャップを閉める。
エンジンを一定時間運転する。
エンジンオイルのレベルをチェックし、規定範囲である事を確認する。
エンジン底部からオイルを排出する方法
エンジンオイル・フィラーキャップを外す。
カーリフトで作業しやすい位置まで持ち上げる(一般に身長程度)。
オイル・パンのドレーン・プラグを外し、古いオイルを排出する。
ドレーン・プラグのガスケットを新品に交換する。
オイルの排出が終了したら、オイル・パンのドレーン・プラグを閉め、規定トルクで締付ける。
リフトを下げ、車体を下ろす。
エンジンオイル・フィラーから新しいオイルを注入し、キャップを閉める。
エンジンを一定時間運転する。
エンジンオイルのレベルをチェックし、規定範囲である事を確認すると共にオイル漏れの有無を確認する。
エンジン上部からオイルを排出する場合、エンジン底部からオイルを排出する場合、いずれの場合も、エンジンオイル・フィラーキャップを先に外しているが、これは「オイルの排出は出来たが、注入が出来ない」状態を避ける為である。

エンジンの仕組み ディーゼルエンジン (diesel engine)


ディーゼルエンジン (diesel engine)は、ディーゼル機関(ディーゼルきかん)とも呼ばれ、ドイツの技術者ルドルフ・ディーゼルが発明した内燃機関である。1892年に発明され、1893年2月23日に特許を取得した。
ピストンによって空気を圧縮し、シリンダー内の高温空気に燃料を噴射することで自然着火させるしくみである。
実用的な内燃機関の中ではもっとも熱効率に優れる種類のエンジンであり、また軽油・重油などの一般的燃料の他にも、様々な種類の液体燃料が使用可能である[1]。汎用性が高く、小型高速機関から巨大な船舶用低速機関まで様々なバリエーションが存在する。
エンジン名称は発明者にちなむものであるが、日本語表記では一般に普及した「ディーゼル」のほか、かつては「ヂーゼル」「ジーゼル」とも表記された。日本の自動車整備士国家試験ではジーゼルエンジンと呼称している。

オートマチックトランスミッション


オートマチックトランスミッションは精密なオイル制御を行っている事から、専門の工場以外でATフルード(ATF)全量を一度に交換する事は難しい。専門の工場以外で交換する場合は、ATFレベルゲージからATFを排出する方法と、ATF排出口よりATFを排出する方法がある。
ATFレベルゲージよりATFを排出する方法
ミッションオイルのレベルゲージを抜き、その穴よりオイルポンプのチューブを差し込む。
排出できる量だけ排出する。
排出した量と同量のミッションオイルを注入する。
一定距離を走行し、ATFのレベルをチェックする。
ATF排出口よりATFを排出する方法
車体をジャッキアップし、ジャッキスタンドで保持する。
ATF排出口のドレインプラグを外しATFを排出する。
ATFが排出されたらドレインプラグを閉め、車体を下ろす。
排出された量と同じ量のATFを、ATFをレベルゲージ穴から注入する。
一定距離を走行し、ATFのレベルをチェックする。
なお、上記方法でのATF排出率は、全量の45%?50%と言われており、上記作業を複数回繰り返すのが望ましい。

操舵装置


操舵の制御は、舵取り機構によって車輪に角度を付ける(推進力抵抗を作る)ことで、推進方向へ進む車体を任意の旋回軌道に振り分ける(抵抗の少ない方向へ導く)装置のことである。向きを変える機構をステアリング(システム)と称し、ステアリングを操作する操作部ハンドルおよびステアリング・ホイールと呼ぶ。ハンドルをひねるとステアリングに連結された円筒ギヤが回転し、ラックと呼ばれる直線状に歯をつけたまっすぐな棒を作動させ、タイロッド呼ばれる棒を伸縮させる。タイロッドは車輪(タイヤ)を取り付けているナックルを押しのけタイヤを操舵させる。
また一般的な例として右カーブでハンドルを右に切ると右タイヤの方が操舵角度が大きくなる傾向がある。これは、カーブ中の左右のタイヤの軌跡が異なる為、車両側でこの差を吸収させスムーズな旋回を行えるように設計された結果である。この事実を知らないドライバーが欠陥車としてクレームを入れたこともある。
操舵輪は前輪が主流であるが、走行安定性の為、後輪も操舵する車両も存在する。反対にキャタピラを持つ車には操舵装置に頼らず旋回するものまである。
吹田市・豊中市 トラック・ダンプ販売・塗装・溶接加工・架装
尼崎市・伊丹市 タダノクレーン販売・ラジコン修理・シリンダー修理
長岡京市・京都市 ダンプ販売・塗装・修理
宇治市・八幡市 トラックの床鉄板溶接加工・床フック取付
宇治市・八幡市 激安中古トラック販売
守口市・摂津市 ダンプ販売(極東・新明和)・コボレーン製作・修理・架装
松原市・大阪狭山市 タダノクレーン販売・ラジコン修理・シリンダー修理
京田辺市・城陽市 穴掘建柱車修理
高槻市・茨木市 バキュイームカー販売・修理・塗装・溶接修理
京田辺市・城陽市 深ダンプ製作
池田市・箕面市 トラック販売
松原市・大阪狭山市 トラックの排ガスマフラー交換修理・洗浄
宇治市・八幡市 トラックの中古エンジン・中古ミッション販売
四条畷市・交野市 クレーン付トラック(ラジコン)販売・シリンダー修理・ブーム修理・アウトリガー修理
四条畷市・交野市 散水車販売・修理・溶接加工
守口市・摂津市 トラックの排ガスマフラー交換修理・洗浄
四条畷市・交野市 タダノクレーン販売・ラジコン修理・シリンダー修理
宇治市・八幡市 激安中古車販売
宇治市・八幡市 中古トラック販売
四条畷市・交野市 激安中古トラック販売
松原市・大阪狭山市 ダンプ買取
宝塚市・西宮市 クレーン買取
宇治市・八幡市 クレーン 特定自主検査
大東市・四条畷市 トラックのリビルトエンジン・リビルトミッション販売
宝塚市・西宮市 クレーン 特定自主検査
尼崎市・伊丹市 クレーンのラジコン修理
池田市・箕面市 トラックのリビルトダイナモ販売
宇治市・八幡市 高所作業車 特定自主検査
長岡京市・京都市 激安中古トラック販売 TRUCK123
寝屋川市・門真市 トラック販売・塗装・修理
守口市・摂津市 激安中古トラック販売 TRUCK123
大東市・四条畷市 トラック買取
亀岡市・南丹市 深ダンプ製作
池田市・箕面市 ユニッククレーン販売・ラジコン修理・シリンダー修理
宝塚市・西宮市 クレーン・高所作業車・パッカー・穴掘建柱車 買取・販売

トヨタ 中古プレスパッカー販売
穣渡証(自動車・トラック名義変更用)
公園いた猫をじゃらしている写真紹介
長野県 中古タダノクレーン販売
トヨタ 中古ダンプ販売
激安中古ユニッククレーン販売 キャンター
東大阪・八尾 中古バキュームカー販売 ・修理・塗装・車検
枚方市 中古トラック検索(販売車両)
バキュームカー塗装の流れと解説
近畿 タダノクレーン販売
中古バキュームカー販売 広島・岡山
再生中古クレーン販売 大阪市
三菱ふそう トラック販売
広島東洋カープ公式サイト リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、 特集
宇治市・八幡市 クレーン・穴掘建柱車販売 ・修理・塗装・車検
鳥取県 中古トラック・ダンプ販売車両検索
中古アイチ(AICHI)高所作業車販売・レンタル 高知市
大東市・四条畷市 中古高所作業車・橋梁点検車販売 ・修理・塗装・車検・レンタル
豊中市・吹田市・池田市 トラック床鉄板加工取付
中古ダンプ(極東・新明和)販売 三重県
中古アイチ(AICHI)高所作業車販売 堺・岸和田・泉佐野
高品質☆大阪再生レンタル各種トラック、豊富にお取り扱い中です♫ 中古販売
アオリ、パッカー車架装作業中!激安中古販売 TRUCK123
トラックミキサー(TRUCK MIXER)の基礎知識
マイクロバスに自動ドア 、自動扉の取り付け
中古散水車販売 ・修理・塗装・車検・レンタル 堺・岸和田・泉佐野
 糞尿車 塵芥車 タンク車 消防車 他 ★ モリタ ★  
おうちでイオン イオンネットスーパー
建築特装車 コンクリートポンプ車 ダンプ  散水車 ミキサー車 ★ 極東開発工業 ★   
中古散水車販売・レンタル 近畿